post icon

『強靭な素材、柔軟な思考 -民具と現代バスケタリーの接点- パート2:「絡める、結ぶ、巻く」』

2010/12/17-2010/12/22 11:00-18:00 日祝休

「武蔵野美術大学 美術館・図書館」の民俗資料室が所蔵する民俗造形資料と、現代バスケタリーの造形との接点を紹介いたします。

「籠(かご)」などの伝統的な「編み組み」技術の基本を踏まえつつ、その特徴を活かす現代バスケタリー。作家たちは「籠」の持つ構造の基本を見直し、さまざまな素材の魅力を引き出すことで、斬新な造形へのアプローチを展開しています。

今回は、「絡める(からめる)」、「結ぶ」、「巻く」という3つの技法を取り上げ、武蔵野美術大学所蔵の民具約80点と現代バスケタリー作家8名の作品を展示いたします。先人たちが築いてきた伝統的な造形の面白さと、新しい素材や独創的な発想により生み出された作品の魅力を、ともにご堪能いただければ幸いです。

101216_2 101216_3 101216_4 101216_5

現代バスケタリー出品作家:
五十畑麗子・久保容子・関島寿子・高宮紀子・谷川鶴子・深井美智子・本間一恵・吉田雅子

主催   武蔵野美術大学 美術館・図書館 ・ 武蔵野美術大学造形研究センター
協力   山脇美術専門学院
企画協力 現代バスケタリー作家

101216_6 101216_7 101216_8

■会期中の催し
ギャラリートーク
12月17日(金) 14:00~15:00
関島寿子(バスケタリー作家)VS神野善治(武蔵野美術大学 美術館・図書館館長)
101216_9
ワークショップ『絡める、結ぶ、巻く』(各回先着10名・参加無料)
巻く:12月17日(金) 午前11時〜午後1時
絡める:12月18日(土) 午前11時〜午後1時
結ぶ:12月18日(土) 午後2時〜4時
ワークショップ参加申込み・お問い合わせ
メールでの参加申込・お問い合わせはこちらまで
tel: 042-342-6006
fax: 042-342-5173

Copyright (c) YAMAWAKI ART COLLEGE. All Rights Reserved.